HOME

随想の頁


2017

神無月
10.15
「楽興撰録」にブライロフスキーのCD評追加。
10.12
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
10.9
「楽興撰録」にタリフのCD評追加。
10.7
「楽興撰録」にバルビローリのCD評追加。
10.3
「楽興撰録」にカンテッリのCD評追加。

9.30
「楽興撰録」に「パリのモーツァルト」のCD評追加。
9.27
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
9.24
「楽興撰録」にタリフのCD評追加。
9.21
「楽興撰録」にケルテスのCD評追加。
9.18
「楽興撰録」にドラティのCD評追加。
9.15
「楽興撰録」にランパルのCD評追加。
9.12
事後報告ですが、9月9日(土)と10日(日)に新宿区民オペラ第23回公演にてチャイコフスキー「エフゲニー・オネーギン」を原語で上演致しました。初のロシア・オペラで第2ヴァイオリンの首席の責務を全うしました。今回は音楽の素晴らしさに魂を奪はれて仕舞ひました。チャイコフスキーの偉大さを知つたのです。修練の成果もあり、想ひを存分に投入出来た公演で感極まりました。「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
9.1
「楽興撰録」にヴンダーリヒのCD評追加。
葉月
8.30
ジョイス『若き藝術家の肖像』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。2ヶ月前に読了してをりましたが、更新をさぼつてをりました。四つ星献呈です。『ユリシーズ』も順調に渉猟中です。「楽興撰録」にクーレンカンプのCD評追加。
8.27
「楽興撰録」にヴァルターのCD評追加。
8.24
「楽興撰録」に「エフゲニー・オネーギン」のCD評追加。
8.21
「楽興撰録」にアンチェルのCD評追加。
8.16
「楽興撰録」にシルヴェストリのCD評追加。
8.13
「楽興撰録」に「エフゲニー・オネーギン」のCD評追加。
8.11
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
8.7
「楽興撰録」にシューリヒトのCD評追加。
8.3
「楽興撰録」にプシホダのCD評追加。
文月
7.31
事後報告ですが、7月30日にエウテルペ楽奏団第27回演奏会がございました。9年振りとなる橘直貴氏の指揮で、ハイドンの交響曲第53番、ブラームスのハイドンの主題による変奏曲、モーツァルトの交響曲第39番を演奏しました。モーツァルトは念願の曲でした。「楽興撰録」に「エフゲニー・オネーギン」のCD評追加。
7.25
「楽興撰録」にクライバーのCD評追加。
7.21
「楽興撰録」にブンダヴォエのCD評追加。
7.18
「楽興撰録」に「ニューヨーク・フィル創設150年記念盤」のCD評追加。
7.14
「楽興撰録」にドラティのCD評追加。
7.12
「楽興撰録」にダルレのCD評追加。
7.10
「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
7.6
「楽興撰録」にブーランジェのCD評追加。
7.3
「楽興撰録」にアンセルメのCD評追加。
水無月
6.30
「楽興撰録」にティベットのCD評追加。
6.27
「楽興撰録」にセルのCD評追加。
6.25
ジョイス『ダブリン市民』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。本年の目標である『ユリシーズ』読破。ジョイスを読み込む為、出世作から順番に手に取る。短編集の傑作だ。今年初の四つ星献呈です。
6.24
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
6.21
「楽興撰録」にコンヴィチュニーのCD評追加。
6.18
「楽興撰録」にヴァルターのCD評追加。
6.15
「楽興撰録」にメイエのCD評追加。
6.12
「楽興撰録」にライナーのCD評追加。
6.9
「楽興撰録」にメンゲルベルクのCD評追加。
6.4
「楽興撰録」にシュナーベルのCD評追加。
皐月
5.28
「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
5.25
ロレンス『息子と恋人』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。様々な解釈が可能だが、自伝として読み込まない方が良い。「楽興撰録」にドラティのCD評追加。
5.22
「楽興撰録」にクレンペラーのCD評追加。
5.20
「楽興撰録」にランドフスカのCD評追加。
5.17
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
5.15
「楽興撰録」にクライバーのCD評追加。
5.12
Salon de Socratesを立ち上げて13周年を迎へることが出来ました。残念ながら新規の頁はご用意出来ませんでしたが、サイトの開設と同時に公開したリパッティ・ディスコグラフィーに最新情報を追加し更新しました。また「楽興撰録」でもリパッティのCD評を取り上げました。今後ともSalon de Socratesを何卒宜しくお願ひ致します。
5.8
「楽興撰録」にミヨーのCD評追加。
5.5
「楽興撰録」にカンテッリのCD評追加。
卯月
4.29
「楽興撰録」にケルテスのCD評追加。
4.27
「楽興撰録」にモイセイヴィッチのCD評追加。
4.23
「楽興撰録」にプリムローズのCD評追加。
4.17
ワイルド『アーサー・サヴィル卿の犯罪とその他の物語』『スフィンクス』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。大分前に読了してをりましたが、更新をさぼつてをりました。初期短篇集では『カンタヴィルの幽霊』が傑作。絶対に読んでをきたい珠玉だ。「楽興撰録」にテイトのCD評追加。
4.14
「楽興撰録」にプレスティのCD評追加。
4.12
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
4.8
「楽興撰録」にルフェビュールのCD評追加。
4.5
「楽興撰録」にセルのCD評追加。
4.2
事後報告ですが、3月25日(土)と26日(日)に新宿区民オペラ公演にてシュトラウス「こうもり」の上演に第二ヴァイオリン主席として参加しました。「こうもり」を全幕、ほぼカットなしでやうやく弾くことが出来ました。最高に楽しい公演でした。「楽興撰録」にデ=ヴィートのCD評追加。
弥生
3.21
「楽興撰録」にクラウスのCD評追加。
3.18
「楽興撰録」に「こうもり」のCD評追加。
3.16
「楽興撰録」にアルボスのCD評追加。
3.13
「楽興撰録」にシャーラーのCD評追加。
3.12
ワイルド『ウィンダミア卿夫人の扇』『真面目が肝心』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。これも2ヶ月前に読了してゐたのですが、更新をさぼつてをりました。ワイルドの4つの風俗喜劇の代表作2つ。筋書きも絶妙だが、台詞の鋭さにワイルドの美質が詰まつてゐる。
3.9
「楽興撰録」にタリフのCD評追加。
3.6
「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
3.4
「楽興撰録」にバックハウスのCD評追加。
3.3
「楽興撰録」にレハールのCD評追加。
如月
2.28
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
2.26
「楽興撰録」に「こうもり」のCD評追加。
2.25
「楽興撰録」にミュールのCD評追加。
2.22
ワイルド『柘榴の家』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。2ヶ月前に読了してゐたのですが、更新をさぼつてをりました。童話とは定義し難いワイルドの9つの物語は何も傑作揃ひだ。
2.20
「楽興撰録」にミヨーのCD評追加。
2.16
事後報告ですが、2月12日(日)に弥生室内管弦楽団第47回演奏会がございました。オール・ベートーヴェン・プログラムで命名祝日、ヴァイオリン協奏曲、交響曲第2番を演奏し、独奏は瀬崎明日香さんでした。情熱的で献身的な演奏に圧倒されました。当団拘泥はりのシュナイダーハン作のカデンツァを披露していただき貴重な体験でした。安定感のある充実した公演でありました。「楽興撰録」にタリアフェロのCD評追加。
2.10
「楽興撰録」にゴールドベルクのCD評追加。
2.7
「楽興撰録」にマルケヴィッチのCD評追加。
2.4
「楽興撰録」にオイストラフのCD評追加。
2.2
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
睦月
1.27
「楽興撰録」にミュンシュのCD評追加。
1.25
「楽興撰録」にゴールドベルクのCD評追加。
1.23
「楽興撰録」にヴァルターのCD評追加。
1.19
「楽興撰録」にリヒターのCD評追加。
1.16
「楽興撰録」にコーガンのCD評追加。
1.14
「楽興撰録」にプロコフィエフのCD評追加。
1.11
「楽興撰録」にブリテンのCD評追加。
1.9
「楽興撰録」にヴンダーリヒのCD評追加。
1.7
「楽興撰録」にデ=ヴィートのCD評追加。
1.4
「楽興撰録」にフォイアマンのCD評追加。
1.3
本年も何卒Salon de Socratesを宜しくお願ひ致します。本年の目標は執筆で1作品は完成させること、油彩で1作品を完成させること、ジョイス『ユリシーズ』を読破すること、とします。


随想の頁 過去の記事はこちら

[ 2016 ]

[ 2015 ]

[ 2014 ]

[ 2013 ]

[ 2012 ]

[ 2011 ]

[ 2010 ]

[ 2009 ]

[ 2008 ]

[ 2007 ]

[ 2006 ]

[ 2005 ]

[ 2004 ]

HOME