BACK

随想の頁
2016.1.6〜2016.12.30


2016

師走
12.30
本年もSalon de Socratesをご覧頂きましてありがたうござりました。これまでのドメインでのホームページ・サービスが終了することになり、新しくドメインを取得して移転をしました。本年はヴァイオリン演奏が充実した年でして、これまでになく満足出来る公演ばかりでした。一方、それ以外の収穫はなく、お粗末な一年でした。「世界文学渉猟」で今年四つ星を付けた読了作品は、何とブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』だけでした。本年はロシア文学、日本文学、フランス文学を集中的に渉猟しましたが、来年はイギリス文学とドイツ文学あたりを渉猟しようと思ひます。来年も宜しくお願ひ申し上げます。
12.29
ルソー『言語起源論』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。『不平等論』との関連は興味深い。「楽興撰録」にゴールドベルクのCD評追加。
12.28
ルソー『人間不平等起源論』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。余りにも有名な論文。未熟な点もあるが、力がある。「楽興撰録」にヌヴーのCD評追加。
12.27
「楽興撰録」にオーマンディのCD評追加。
12.25
ヴォルテール『寛容論』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。フランス革命前夜、旧い弊害や不条理がひとつひとつ駆逐されて行つた。歴史的な著作だ。「楽興撰録」にシゲティのCD評追加。
12.22
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
12.18
「楽興撰録」にタリフのCD評追加。
12.17
「楽興撰録」にヴィラ=ロボスのCD評追加。
12.14
「楽興撰録」にハイフェッツのCD評追加。
12.11
「楽興撰録」にリヒターのCD評追加。
12.8
「楽興撰録」にアンチェルのCD評追加。
12.4
「楽興撰録」にアルボスのCD評追加。
12.3
「楽興撰録」にハンガリーSQのCD評追加。
霜月
11.28
ミュッセ『ロレンザッチョ』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。名高いロマン派劇。時代を先取りした傑作。「楽興撰録」にフォイアマンのCD評追加。
11.26
「楽興撰録」にブレインのCD評追加。
11.23
「楽興撰録」にロージングのCD評追加。
11.22
事後報告ですが、11月19日(土)になごみ合奏団第9回音楽会に出演し、モーツァルトの音楽の冗談とピアノ協奏曲第17番、ハイドンの交響曲第102番を演奏して参りました。響かない会場で苦戦しましたが、極上の名曲を演奏する機会を得たことに喜びを感じてをります。「楽興撰録」にマルツィのCD評追加。
11.18
「楽興撰録」にバーンスタインのCD評追加。
11.15
「楽興撰録」にバーンスタインのCD評追加。
11.14
「楽興撰録」にドラティのCD評追加。
11.11
「楽興撰録」にデ=ヴィートのCD評追加。
11.7
「楽興撰録」にルフェビュールのCD評追加。
11.4
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
神無月
10.30
ユゴー『ノートル=ダム・ド・パリ』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。高名な長篇小説。緻密に組み立てられた劇的な名作だ。
10.29
「楽興撰録」にクーレンカンプのCD評追加。
10.26
「楽興撰録」にカサドゥシュのCD評追加。
10.23
「楽興撰録」にパスキエ・トリオのCD評追加。
10.21
「楽興撰録」にドラティのCD評追加。
10.17
「楽興撰録」にタリフのCD評追加。
10.14
「楽興撰録」にピアティゴルスキーのCD評追加。
10.8
「楽興撰録」にメイエのCD評追加。
10.3
「楽興撰録」にストコフスキーのCD評追加。

9.30
「楽興撰録」にメンゲルベルクのCD評追加。
9.29
「楽興撰録」にランドフスカのCD評追加。
9.25
「楽興撰録」にウィーン・コンツェルトハウスSQのCD評追加。
9.23
「楽興撰録」にルービンシュタインのCD評追加。
9.19
「楽興撰録」にシュトライヒのCD評追加。
9.16
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
9.13
「楽興撰録」にゼッキのCD評追加。
9.9
「楽興撰録」にフィッシャーのCD評追加。
9.7
坪内逍遙『役の行者』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。近代日本演劇を代表する珠玉。何度も手を加へ推敲された逍遙畢生の名作。
9.6
「楽興撰録」にオイストラフのCD評追加。
9.3
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
葉月
8.30
事後報告ですが、8月27日(土)と28日(日)に新宿区民オペラ第22回公演にてヴェルディ「シモン・ボッカネグラ」をカット一切なしで上演致しました。深く知ると思ひ入れが強くなる玄人好みの名作。これ迄にない完成度の高い公演でした。全ての歌手が素晴らしかつたこともありますが、偏にマエストロ時任氏の棒に集結した緊密な上演が実現したからでせう。斯様に充実した気持ちになつたことはなく、喪失感すら覚えます。今回も第2ヴァイオリンの首席の責務を全うしました。今後の目標は今回の公演を上回ることに尽きるでせう。
8.25
「楽興撰録」に「シモン・ボッカネグラ」のCD評追加。
8.23
「楽興撰録」にティベットのCD評追加。
8.22
「楽興撰録」にフルトヴェングラーのCD評追加。
8.19
「楽興撰録」にホロヴィッツのCD評追加。
8.13
田山花袋『田舎教師』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。代表作だが、平面描写の好き嫌ひが分かれるかも知れぬ。最後の部分は万人の涙を誘ふだらう。
8.12
「楽興撰録」に「シモン・ボッカネグラ」のCD評追加。
8.9
「楽興撰録」にミュンシュのCD評追加。
8.2
「楽興撰録」にハンガリーSQのCD評追加。
文月
7.28
「楽興撰録」にモイーズのCD評追加。
7.24
「楽興撰録」に「シモン・ボッカネグラ」のCD評追加。
7.21
「楽興撰録」にブッシュのCD評追加。
7.18
田山花袋『重右衞門の最後』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。純粋な自然主義文学の傑作で、後年の平面描写論の作風よりも好感が持てる。「楽興撰録」にシュルスヌスのCD評追加。
7.17
「楽興撰録」にメンゲルベルクのCD評追加。
7.14
「楽興撰録」にヴィラ=ロボスのCD評追加。
7.9
「楽興撰録」に「シモン・ボッカネグラ」のCD評追加。
7.7
「楽興撰録」にシャーラーのCD評追加。
7.3
「楽興撰録」にエルマンのCD評追加。
水無月
6.28
ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。更新を怠つてをりました。多様な解釈が可能な20世紀文学の傑作のひとつ。今年初の四つ星です。「楽興撰録」にプレスティ&ラゴヤのCD評追加。
6.24
事後報告ですが、6月19日(日)に弥生室内管弦楽団第46回演奏会がございました。世界的な活躍をするマリンバ奏者小森邦彦氏との共演による没後10年伊福部昭「ラウダ・コンチェルタータ」では、ホールと共鳴したマリンバの響きに圧倒されました。熱演が実現したと思ひます。そして、シューベルト・ツィクルスの完結となるグレイト交響曲を演奏しました。念願の曲でした。練習し始めて感じた音楽との一体感、近親性。もう弾けないといふ喪失感すら覚えます。「楽興撰録」にドホナーニのCD評追加。
6.17
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
6.15
「楽興撰録」にヴァルターのCD評追加。
6.13
本邦の音楽評論において絶大な影響を及ぼした宇野功芳氏が往生した。一時代を築いた業績は再評価すべきである。「楽興撰録」にレイボヴィッツのCD評追加。
6.11
「楽興撰録」にメンゲルベルクのCD評追加。
6.9
「楽興撰録」にミュンシュのCD評追加。
6.5
「楽興撰録」にライナーのCD評追加。
6.2
事後報告ですが、5月29日(日)になごみ合奏団第8回音楽会に出演し、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲と交響曲第2番、他を演奏して参りました。独奏者加藤えりなさんの繊細かつ気品ある演奏に酔ひ痴れました。大変質の高い演奏会であつたと自負します。「楽興撰録」にプーランクのCD評追加。
皐月
5.26
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
5.24
「楽興撰録」にフォイアマンのCD評追加。
5.22
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
5.19
「楽興撰録」にシュナイダーハンのCD評追加。
5.16
「楽興撰録」にクリュイタンスのCD評追加。
5.12
Salon de Socratesを立ち上げて12周年を迎へることが出来ました。今年も新規の頁を公開します。中篇小説『ピュグマリオーンとオルペウス』作品7です。これは2014年末にHP更新を疎かにして執筆した作品です。絵画藝術と音楽藝術を縦横に描き尽くした思ひ入れのある作品で、自分の殻に苦悩する人の精神を少しでも解放することが出来たらといふ密かな思ひで書いた作品でもあります。今後ともSalon de Socratesを何卒宜しくお願ひ致します。
5.10
トルストイ『生ける屍』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。最晩年の戯曲です。更新を怠つてをりました。「楽興撰録」にクレンペラーのCD評追加。
5.7
「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
5.3
「楽興撰録」にルフェビュールのCD評追加。
卯月
4.30
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
4.28
「楽興撰録」にスペルヴィアのCD評追加。
4.23
「楽興撰録」にコーガンのCD評追加。
4.17
「楽興撰録」にロゼーSQのCD評追加。
4.12
トルストイ『クロイツェル・ソナタ』『悪魔』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。どちらも性欲の問題を追及した後期の傑作だ。「楽興撰録」にレヴィ/ジョワのCD評追加。
4.9
「楽興撰録」にアンセルメのCD評追加。
4.3
「楽興撰録」にブッシュのCD評追加。
弥生
3.31
「楽興撰録」にフリードハイムのCD評追加。
3.29
「楽興撰録」にヴィラ=ロボスのCD評追加。
3.27
「楽興撰録」にヴァルターのCD評追加。
3.22
トルストイ『セヴァストーポリ物語』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。トルストイの名を一躍文壇に轟かせた戦争文学の金字塔。
3.20
「楽興撰録」にモントゥーのCD評追加。
3.15
「楽興撰録」にハイフェッツのCD評追加。
3.13
「楽興撰録」にハンガリーSQのCD評追加。
3.10
「楽興撰録」にギュラーのCD評追加。
3.4
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
如月
2.28
「楽興撰録」にムラヴィンスキーのCD評追加。
2.23
「楽興撰録」にランドフスカのCD評追加。
2.20
「世界文学渉猟」にてトゥルゲーネフ『初恋』の寸評追加。高校生の時分以来の再読だ。以前よりもこの代表作の良さがわかるやうになつた。「楽興撰録」にフェインベルクのCD評追加。
2.16
「楽興撰録」にモイセイヴィッチのCD評追加。
2.12
「楽興撰録」にブッシュのCD評追加。
2.11
「楽興撰録」に「ラ・トラヴィアータ」のCD評追加。
2.10
「楽興撰録」にシェルヘンのCD評追加。
2.6
トゥルゲーネフ『あひゞき』『三つの邂逅』『夢』『アーシャ』を読了し、「世界文学渉猟」に寸評追加。二葉亭四迷の訳で。『アーシャ』がトゥルゲーネフの抒情が良く出た名作であつた。「楽興撰録」にフォイアマンのCD評追加。
睦月
1.31
「楽興撰録」にシャリアピンのCD評追加。
1.30
「楽興撰録」にクナッパーツブッシュのCD評追加。
1.29
事後報告ですが、1月23日(土)と24日(日)に新宿区民オペラ公演にてモーツァルト「魔笛」の上演に第二ヴァイオリン主席として参加しました。「魔笛」を弾くのは3度目です。矢張り抜群に楽しい演目。良き仲間と良き公演が出来ました。「楽興撰録」にガーデンのCD評追加。
1.21
「楽興撰録」に「魔笛」のCD評追加。
1.19
「楽興撰録」にメニューインのCD評追加。
1.18
「楽興撰録」にアンチェルのCD評追加。
1.12
「楽興撰録」に「魔笛」のCD評追加。
1.7
「楽興撰録」にトスカニーニのCD評追加。
1.6
本年も何卒Salon de Socratesを宜しくお願ひ致します。今年の目標ですが、ここ数年同じことばかり掲げてきたので、全く新しいことに挑戦するとしてをきませう。勿論、例年通り小説の執筆、ヴァイオリン演奏と油彩制作の修練は続行します。


随想の頁 過去の記事はこちら

[ 2016 ]

[ 2015 ]

[ 2014 ]

[ 2013 ]

[ 2012 ]

[ 2011 ]

[ 2010 ]

[ 2009 ]

[ 2008 ]

[ 2007 ]

[ 2006 ]

[ 2005 ]

[ 2004 ]

BACK